FANDOM


クラスとは簡単にいうと職業のことです。プレイヤーが最初に選択できるクラスは全部で8種類(両陣営ごとに4種類)あり、それぞれアビリティや装備品、コンパニオン(パートナー)、クラスミッション(メインシナリオ)などが異なります。このゲームでは「ミラークラス(Mirror Class)」と呼ばれるシステムが採用されており、基本的な4種類のクラスの特質が両陣営にそれぞれ反映される形になっています。と言うとややこしいですが、要するにRepublic側のJedi GuardianとEmpire側のSith Warriorは同じ性能、Republic側のTrooperとEmpire側のBounty Hunterは同じ性能…という風に両陣営のクラス構成が対照的(ミラー)になっている訳です。それを踏まえた上で、個人の好みでクラスを選択すると良いでしょう。

また各クラスごとにアドバンスドクラス(Advanced Class)と呼ばれるさらに専門的なクラス分岐がありますが、それもまた両陣営ごとのミラーになっています。アドバンスドクラスの選択はスタート惑星のクラスミッション終了後(目安としてレベル10前後)、各陣営の拠点であるFleet(艦隊)で行います。一度選択するとキャンセルすることは出来ないので事前によく情報収集しておきましょう。

Galactic Republic(銀河共和国) 編集

JediKnightIcon Jedi Knight
Republic(共和国)の象徴ともいえる平和の守護者。Lightsaber(ライトセーバー)とHeavy Armorを装備し、Focusをリソースとして使用する。アドバンスドクラスはJedi GuardianとJedi Sentinel。

JediConsularIcon Jedi Consular
フォースの操作に長けた知識派のジェダイ。LightsaberとLight Armorを装備し、Forceをリソースとして使用する。アドバンスドクラスはJedi SageとJedi Shadow。

TrooperIcon Trooper
Republicの防御の要である、重装備に身を固めた歩兵。Blaster RifleとHeavy Armorを装備し、Ammoをリソースとして使用する。アドバンスドクラスはCommandoとVanguard。

SmugglerIcon Smuggler
狡猾で自由な密輸業者。Blaster PistolとMedium Armorを装備し、Energyをリソースとして使用する。アドバンスドクラスはGunslingerとScoundrel。

Sith Empire(シス帝国) 編集

SithWarriorIcon Sith Warrior
フォースのダークサイドを司るEmpireの戦士。LightsaberとHeavy Armorを装備し、Rageをリソースとして使用する。アドバンスドクラスはSith MarauderとSith Juggernaut。

SithInquisitorIcon Sith Inquisitor
ダークサイドの知識を探求するシスの魔術師。LightsaberとLight Armorを装備し、Forceをリソースとして使用する。アドバンスドクラスはSith SorcererとSith Assassin。

BountyHunterIcon Bounty Hunter
銀河を股にかけて賞金首を追う賞金稼ぎ。Blaster PistolとHeavy Armorを装備し、Heatをリソースとして使用する。アドバンスドクラスはPowertechとMercenary。

ImperialAgentIcon Imperial Agent
Empireに忠誠を誓った特殊工作員。Blaster RifleとMedium Armorを装備し、Energyをリソースとして使用する。アドバンスドクラスはOperativeとSniper。